馬曲温泉 善光寺 人形館
  1. HOME
  2. 観光名所 善光寺・人形館

高橋まゆみ人形館 馬曲温泉 龍興寺清水と内山和紙 稲泉寺の大賀ハス

馬曲温泉「望郷の湯」
馬曲温泉 望郷の湯 紅葉馬曲(まぐせ)温泉は、一度は訪れたい名湯として観光客にも人気があります。露天風呂からの眺望は、晴れた日には遠く北アルプスまで望むことができます。高台にあるため視界をさえぎるものが一切なく、高社山を眼前に、春の芽ぶきから秋の紅葉、冬の銀世界まで、四季折々の自然の中でゆったりと贅沢な時間を楽しむことができます。日本経済新聞が選定した「雪景色の素晴らしい温泉」で、東日本で一番と評価されている温泉でもあります。
【営業時間】
6時~22時(21時30分受付終了) 12月1日~3月31日は7時~21時(20時30分受付終了)

【入浴料金】
大人:510円/小学生:210円/幼児:無料

【定休日】
毎月第2水曜日  ※定休日はシーズンによってかわる場合があります
馬曲温泉 望郷の湯

名水百選 龍興寺清水と内山和紙

木島平村内山地区にある「龍興寺清水(りゅうこうじしみず)」。
こちらのお水は環境省が選定する平成の名水百選」にも選ばれたことがあり、境内からは、毎秒10リットルのお水がこんこんと湧きでています。
一年中湧き出る名水を汲むために多くの人が訪れますが、元々は地元の人が採れたての野菜を洗うなどの生活用水として利用しされていました。

内山和紙そしてこの地ではきれいな水を利用して紙すきをはじめ、「内山和紙」として広く知られるようになりました。内山和紙は、「楮(こうぞ)」という木の皮を原料とし、「雪ざらし」として冬に雪の上にさらすことで、 雪そのもののような白さを出すという独特の方法が特徴です。この龍興寺清水のすぐ近くに「内山手すき和紙体験の家」があり、和紙を漉く体験ができます。手すき体験ではハガキや色紙、うちわやテーブルライトなどを作ることができます。
内山手すき和紙体験の家HP

稲泉寺の大賀ハス

大賀ハス 稲泉寺稲泉寺の周囲一面にはハス田が広がり、毎年7月中旬~見頃を迎え、10万株もの薄紅色の神秘的なハスの花が一面に咲き誇ります。 朝8時頃が一番の見頃ですが、午前の間は美しいハスの花が楽しめます。 ここに植えられている「大賀ハス」は大賀一郎博士によって2,000年前の地層から発見され栽培されました。たくましいハスの生命力が実証されたロマンを運ぶ貴重なハスです。この蓮は、松本市島内土地改良区、上越市高田公園の観蓮園から株分けして頂きました。泥水を俗世と見立て、そこから咲きだす清らかなハスの花を仏様に例えた由来のあるハスです。

木島平 ホテル 宿泊

善光寺参拝 善光寺初詣(長野市) 七年に一度の御開帳

善光寺 御開帳約1,400年もの昔に創建されたと伝えられ、特定の宗派に属さない国宝善光寺は、あらゆる人々を極楽浄土に導く寺院として親しまれています。御本尊は一光三尊阿弥陀如来です。ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、善光寺独特の姿をしています。御本尊様は絶対秘仏で、今日そのお姿を拝むことはできません。

この御本尊様の御身代わり 「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)が鎌倉時代に造られ、普段は御宝庫に安置されていますが、数え年で七年に一度の御開帳の時だけ、本堂にお迎えして、人々が参拝することができます。次の御開帳は2015年になります。

本堂は仏堂の前面に長大な礼堂を配した撞木造と呼ばれる独特の構造を持ち、本道にある「お戒壇めぐり」は、暗闇の中を歩き、大きな錠に触れると極楽浄土が約束されるといいます。参拝された後は、様々な店が立ち並ぶ仲見世通りを歩くのも楽しいですよ。

木島平 ホテル 宿泊

高橋まゆみ人形館と飯山寺の町 小布施観光

高橋まゆみ人形館 飯山市高橋まゆみ人形館は、2010年にオープン以来大人気で、連日たくさんの人が訪れています。
ここには飯山在住で人形作家の高橋まゆみさんの製作した人形が展示されており優しい笑顔と皺を携えたおじいちゃんおばあちゃんや、無邪気に駆け回る子ども、農村の村人たちなど、まるで生きているかと思えるような風情ある人形は遠い昔を呼び起こし、温かい気持ちになることと思います。映像コーナーでは、普段は見られない高橋さんの人形の製造過程を見ることができます。
展示物・人形は年に2回入れ替わります。
高橋まゆみ人形館HP

小布施町 歴史探訪とグルメ探訪

小布施 北斎館小布施町は半径2kmの中に全ての集落が入る、長野県で一番小さな町ですが、昭和中期の町並みを意識したまちづくりで人気を呼んでいます。高井鴻山記念館北斎館、老舗の栗菓子店、土蔵造りの民家などが点在し、歴史的景観を残し、北信濃の中でも人気の観光地としても知られています。町並みは昔ながらの日本的な景観を残しながらも、どこかモダンな雰囲気すら感じられる町です。江戸の昔から、画人、文人を魅了し、晩年の葛飾北斎はこの地に住む豪商高井鴻山を頼り、岩松院の天井絵などの作品を残しています。小布施といえば栗という方も多いと思いますが、小布施は美術館や博物館も多く点在します。
道の駅「オアシスおぶせ」には、北信州のお土産や、栗を使った地酒やワイン、ジャムなどが並び充実した品揃えです。

また、お酒好きの方に人気なのが、小布施ワイナリー。ワインファンなら一度は聞いたことはあるであろうワイン蔵の一つですが、こちらでは日本酒も極少量造っています。ワイナリーではワインやジュースの無料試飲、有料試飲ができます。

・北斎館
・高井鴻山記念館
・岩松院
・浄光寺薬師堂
・日本のあかり博物館
・おぶせミュージアム・中島千波館

木島平 ホテル 宿泊